たけのこのゆで方

たけのこはスーパーなどで売っている水煮が便利ですが、
新鮮なたけのこをひと手間掛けて自分で茹でるのも、
格別です。

たけのこ茹で方(2〜3本分)
用意するもの
米ぬか 1カップ
大きめの鍋
落とし蓋

たけのこは水でよく洗う。
穂先を斜めに3cmほど切り落とす。
皮に包丁で、縦に1本切り目をいれる。
外側の皮をあらかじめ2〜3枚むいておく。
これだけで、ゆで時間がかなり違ってくる。
たけのこがゆったりと入る大きさの鍋にタケノコを入れる。
たけのこがかぶるぐらいの水を入れる。
米ぬかを加える。
強火にかけ、煮立ったら火を弱める。
落としぶたにして40分〜1時間ほど弱火でコトコトゆでる。
途中水が減ったら、たけのこがかぶるくらいまで水をたす。
竹串がスーッと通るくらいになったらゆで上がり。
火を止めて、ゆで汁につけたまま室温でさます。
完全にさめたら、タケノコを取り出してぬかを洗い流す。
切り目からグルリと皮をむいて出来上がり。

時間は掛かりますが、そんなに難しくはないですね。


たけのこの保存の仕方
大きめのボールにたけのこを入れ完全に浸るまでの
水を加え、冷蔵庫で保存する。
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。